・「男は風呂に入らなくても死にはしない」

 当時、庵野だけでなく僕も風呂に入らなかった。
 僕は2週間ぐらい平気だったけど、庵野は桁違いの半年とか1年とか風呂に入らない。
 僕も庵野も主張は同じで「風呂に入らなくても死なない。死なないことを毎日、習慣でする奴は時間が余ってるからだ。オレにはやることがあるので、余ってる時間などない。ゆえに風呂になど入らない」
 それでも当時の僕は、2週間で髪が痒くて入ってしまった。庵野に聞くと、一ヶ月あたりで「痒くなくなる」らしい。
 庵野が数ヶ月に一度、風呂に入ったときは「身体を洗ったお湯が灰色になった」などの伝説がある。
 ちなみにマイクロソフト創業期の話。ビル・ゲイツが25歳、1980年頃だからアオイホノオとちょうど同時期。
 ビル・ゲイツも風呂に入らないので有名で、秘書兼広報のおばちゃんが記者にこう言ったそうです。
「ビルは風呂が嫌いなのではありません、風呂よりももっと大事なことがあると言っているんです」
 聞いたか、島本和彦!
 風呂とかトンコさんとか、お前は学生時代にリア充すぎるんだよ!


“等級がひとつあがったとする。G5=真球度誤差0.00013mm(0.013%)がG3=真球度誤差0.00008mm(0.008%)に。つまり性能が0.005%良くなりなす。車とか自転車で100kmのレースを走ったとすると、G5とG3のゴールは100km×0.005%=5mの差。スポーツを真剣にやった人ならこの差の意味はわかる。といっても100kmのレース中、ベアリングは何億回だか何兆回と回転してますから、そのたびに真球度(直径)分の差が出るので上記の計算以上の差は出るでしょう。”

フリクションはバカにできません。

真実はどこにあるの? : ボールベアリングの性能

(via claristar) (via exposition) (via teramoto)

ミニ四駆の世界もそう

(via tnoma) (via petapeta) (via mmqqbb, clarislab-deactivated20120425) (via gkojax-text) (via yaruo)
“江戸の一般庶民の衛生、健康状態は惨憺たる状態であったことを示す記録資料が残されている。当時、世界でも有数の大都会であった江戸は、一種の墓場にも例えられるほど死亡率が高かった。”

holespoles:

meroncholinista:

4コマ No681

○Let’s play puzzle ring!(In Japanese it named “Chieno-wa” that’s mean “intelligence or wisdom ring”)
○Use your intelligence!!

holespoles:

meroncholinista:

4コマ No681

○Let’s play puzzle ring!(In Japanese it named “Chieno-wa” that’s mean “intelligence or wisdom ring”)

○Use your intelligence!!

(via ggggbook)

“JKのおっぱいが僕のおせなにあたる→僕のオティソティソがスタンダップする→前のリーマンの臀部にめりこむ→リーマン僕を見る→僕の額を冷や汗が伝う という史上最も下劣なピタゴラスイッチが埼京線各停川越行きの車両内で展開される”

vanjalen:

the fuck kind of shortcut is this

vanjalen:

the fuck kind of shortcut is this

(Source: jaidefinichon, via yellowblog)

“サグラダファミリア、完成までにあと100年はかかるかも…なんて言われていましたが、最近「石で造るの時間とお金がかかるからもうやめてコンクリートを使おうぜ!」ということになったそうでとりあえず13年後が完成予定なんだそうですよ。「え?」”

“この性差、精神的構造としての男女の差の最大ポイントは、「自分の感情を見つめる能力の差」です。
 一般的に男性は、感情を過小評価する傾向にあります。逆に女性は、感情を過大評価する傾向にあります。”

“自分を探したきゃ型にはめるといいよ 必ずはみ出てくるから”